29日(火)の「かるナビ!」は奥能登

2012年05月24日

月が大きく見える「スーパームーン」が終わったかと思ったら、
太陽が指輪のように見える「金環日食」
このところ、天体ショーが続いていますね。

私はランニングがてら、犀川べりまで出かけて観察しました。
金沢からは「部分日食」で、「カチューシャ」そっくりの太陽でした。
ちなみに、写真は輪島のカメラマンが送ってくれた輪島の日食です。

そういえば、犀川の土手で一緒に観察した視聴者さん。
楽しいひととき、ありがとうございました。
(すっぴんで失礼しました)

高層ビルがほとんどなく、空気も澄んだ北陸は、
特別な日じゃなくても、美しい月と太陽を見ることができます。
先日も、奥能登で夕日をながめたばかり。


(昼と夕方の「窓岩」)

実は、今度の「かるナビ!」で奥能登を取り上げます。
リサーチと取材で何度も輪島市と珠洲市を訪ねました。
能登半島の先端を行ったり来たりしながら、思ったこと。

「この絶景を、あの人たちもながめたのでは?」

あの人たちとは、歴史上の超有名人物です。
能登半島に残る伝承を結び、1つの旅を提案しますよ。
テレビ初公開のスポットも紹介します。

マツケンのドラマを見ている人も、そうでない人も、ぜひご覧ください♪

■ 放送予定 ■

5月29日(火)夕方4時50分
「HABスーパーJチャンネル」

特集「かるナビ!」
…奥能登 源平ロマンの旅…