助演女優賞や!

2012年05月29日

「金子ばあちゃん。まんで好評やわ」。

「まんで」は、金沢弁で「すごく」という意味。
御供田幸子(ごくでん・さちこ)ばあちゃんに言われました!
実は、今月も「痛快!ばあチャンネル」に代役出演します。
(浪花千秋さんは、まもなく復活しますからね!)

私が扮していると気づかなかった皆様、今度はよーく見てくださいね。

今回、楽屋で御供田さんと人生談義に花が咲きました。
30年続く一座の仕事のこと、家族のこと。
これまでの道のりを聞くと、一朝一夕に得た人気ではないことがわかります。

「一番大切なもんは、仁義、義理、人情!」

軽快かつ力を込めて、こう語った御供田さん。
言葉だけで論じる人ではない、生き方として実践している人の目でした。

「ほんでもアンタ、勇気あるね」

御供田さんに何度も言われましたが、
私なりの仁義であり、義理人情なんです。

千秋ばあちゃん復帰まで、
コーナーを存続させておかなくては!と。

このアンチエイジングの時代に、ばあちゃんになったアラフォー。
同僚のみんなが笑顔で迎えてくれ、励まされました。

しかも、「HAB報道賞」なるものをいただきました。
大変恐縮しています。
(いつもはスクープとった記者などが受ける賞なのですが…)

これまでアナウンサー賞や、番組ディレクターの賞は、少々受賞経験あります。
ですが今回の賞は、何を評価されたのか…。

「そりゃー助演女優賞や!」

御供田さんの一言で収録現場は大爆笑。
なるほど、座長が主演女優で、相方の私が助演女優―。
女優として受賞したと思えばいいんですね。

さすが機転の利く御供田さんです。

HAB報道賞受賞記念(?)「痛快!ばあチャンネル」は、
今週中のJチャンネルで放送予定。
名演か、はたまた迷演か。
どちらにせよ、温かい拍手をお願いします♪