感動は深夜に待っている

2012年08月08日

ロンドンとの時差で日本は「寝不足列島」です。
日に日に、目の下のクマが濃くなるニュースキャスターたち。
たぶん、私もその1人です。

「その瞬間」を共有したい。
届かなくても、精一杯応援したい。
ただただ単純な気持ちが、深夜までオリンピック中継に私をくぎ付けにするのです。

でもご心配なく。
今のところ、夏バテもせず元気にやっています。
近況写真です。

写真は、取材で近江町市場に行ったときに撮影しました。
市場の夏の風物詩「氷柱」です。

天然のクーラーとでもいいますか。
市場内に何カ所か置かれています。
ひんやりした氷をさわって、しゃきっとしました。

この風鈴も、私の夏バテ防止に役立っているかもしれません。
マイ風鈴です。

砂張(さはり)という銅とスズの合金で丁寧につくられています。
上品で涼やかな音色は、暑さを忘れさせてくれます。


オリンピックも、もう少し。
今大会、団体競技などチームでの躍進が目立つ日本。
個人種目のメダリストも、「仲間のために頑張った」と語るのを聞きます。

人は「誰かのために」と思うと、ふだん以上の力を発揮するんだとか。
それを証明するような、全員全力勝負に熱くなります。

感動は深夜に待っている。
眠れぬ日々が続きます。