まな板の上の桃

2012年08月20日

この夏、「コドモのチカラ」に感動することがありました。

17日の朝日新聞に掲載された、タレント春名風花さんのコラム。
切れ味鋭いトークやブログが話題の小学生ですが、
まっすぐに「いじめ問題」を語った文章に胸を打たれました。

そして、19日の石川県ジュニアオーケストラのコンサート。
プロのオーケストラ・アンサンブル金沢とともに、
ベートーベンの交響曲に挑戦していました。
小さな体で懸命に楽器を演奏する姿、応援したい気持ちでいっぱいになりました。

オトナも、夏バテ云々など言っていられませんね。
が、この残暑、体にこたえます。
まだまだしばらくは、夏バテ対策を続行しないといけませんね。

桃の写真は、私のこの夏の夏バテ対策。
題して「まな板の上の桃」でございます。
実家から送られてきた、瀬戸内の桃を毎朝1個食べていました。

包丁でむかずとも、スルリとむける皮。
ツルリと現れる実が何とも言えません。
おいしかったなー。

デスク勤務の日は、旬の野菜をサンドイッチにして持参。
ちょっと早起きしてつくるのが、朝の楽しみです。
この日は、いただきもののキュウリと青シソをイン。
こちらは、題して「パンの上のキュウリ」…そのままですね。失礼しました。

最初はサンドイッチ1切れが、いつしか2切れに。
そのうち、プチトマトが加わったり、夏野菜をラタトゥイユにして持参したり…。
(いただきもの野菜があるときだけですけど!)

報道女子たちに「デスク席ランチ」を目撃されるたび、
「だんだんグレードアップしていませんか」と笑われます。

というわけで、夏の忙しさと暑さに負けず、ご覧の通り元気です。
例年発生する「夏やせ」現象すら、今年は起きていません。

この暑さに、終わりはあるのでしょうか。
週間予報を伝えながらも、不安になるこのごろです。