おむすびと師走

2012年12月15日

きょうは「おむすび」の話。

選挙報道の立候補者の顔を見ながら、
「おむすび」を思い浮かべていたのは、私くらいでしょうね。

食べるとバラバラこぼれ落ちてしまうおむすび。
ぎゅーっと固めすぎてカチンコチンのおむすび。
いろいろありますよね。

料理上手云々ではなく、
おむすびの結び方には人柄が出る気がします。

「物事への取り組み姿勢」や「相手に対する思いやり」、
「その日の心理状態」すら反映されるような…。

だから、気になるのです。
この人は、どんなおむすびをつくるかしら、と。

おむすび
(私のおむすびは… 最近のデスクランチより)

そういえば、今回の「選挙ステーション」のローカル枠。
構成や演出の現場で一緒に汗を流してくれた女性陣がいます。
責任ある解説記者、要となるオンエアディレクター、などなど。
テキパキと、そして堂々とした、彼女たちの働きにずいぶん助けられました。

しっかりとおむすびを結べる女性なのでは、と思います。

LOVE LOVE LOVE

師走決戦が終わり、気づけば今年もあと10日余り。
新年がそこまで来ているなんて、ちょっと想像がつきませんね。

最後に、元気に1年をしめくくるための、マイアイテムを駆け足で紹介します。

”1年の疲れと汚れ”を、新年に持ち越さないための、スキンケアグッズ。
「スペシャルケアよりデイリーケア」を信条に、最後まで走り抜けますよ。

スキンケア
(自然派がお気に入り)


そして、天然のサプリ、故郷のかんきつ類。
ブランド品種「紅(べに)まどんな」の香りと味に、元気をもらっています。

紅まどんな
(両親の一筆つき)

皆さんも、心も体も元気に師走を駆け抜けてください。