春風接人

2013年01月21日

きょうは、まずお詫びから。
番組を休み、ご心配をかけました。
ほんの数日なのに、街角でも視聴者の方々が「どうしたの」と声をかけてくださいました。
改めて視聴者の皆様の存在と優しさに驚き、感謝しているところです。

このたび、永遠の眠りについた祖母を送ってきました。
100年近くの長い旅路をまっとうした祖母は、穏やかで美しい顔をしていました。
なんだか元気をもらった気がしてなりません。
おばあちゃん、ありがとう。
また頑張りますので、皆さんよろしくお願いします。

星

ブログ更新が滞っていましたが…。
1月18日(金)にJチャンネルで特別企画を放送しました。
オンエア前にご案内するつもりでしたが、事後報告です。

森元総理インタビュー

企画タイトルは<森元総理「今だから話そう」>。

ご存知、石川県能美市出身の元総理大臣、森喜朗さん。
去年11月の衆議院解散で、43年間の議員生活に終止符を打ちました。

金沢では有名な「森奥戦争」。
故・奥田敬和さんとは大学の先輩後輩で、
本人同士はけんかするような仲ではなかったとか。

「純ちゃん」と呼ぶのは、小泉元総理のこと。
今もモテモテぶりの私生活を「金沢ならしゃべってもいいだろう」と暴露。

「一緒に撮ろう」と森さんがスタッフに声をかけ…
(「一緒に撮ろう」と森さんがスタッフに声をかけ…)

収録中に、何度も爆笑したほど、面白いインタビューでした。
75歳とは思えない記憶力、ユーモア。
何より「まだ2〜3回は選挙出られるぞ」という元気に脱帽です。

収録後、私からお願いしたことがあります。
ラグビーボールに何か言葉を書いてください、と。

ラグビーボールに書かれた言葉は
(ラグビーボールに書かれた言葉は…)

「あなたにぴったりな言葉だよ」と書いてくださった言葉。

「春風接人」。
こういう人になりなさい、と、いうことでしょう。
人生の宿題を与えられたと肝に銘じました。

あたたかい春風のような女性を目指してみます。

バラ

・・・出演のお知らせ(1)・・・

フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む vol.11
<ワイン&チーズ それはフランスの文化!>

2月2日(土)午後2時開演 金沢21美術館
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=69&d=1572

モレシャンさんと人気のパン屋「たね」の藤田さんとともに、
ワインとチーズの歴史・文化を語ります
(詳細は後日またブログで)

 

・・・出演のお知らせ(2)・・・

作家の目から見たふるさと
<めしませいしかわ 朗読会>

2月16日(土)午後2時開演 石川近代文学館
http://www.pref.ishikawa.jp/shiko-kinbun/

石川県を舞台にした作品 小川糸「さよなら松茸」を朗読
(『あつあつを召し上がれ』所収・新潮社)