梅春

2013年02月04日

「金子さん、今週は”梅春”でいきましょう」。
きょう衣装を選ぶ際に、担当の方に言われました。
梅春(うめはる)は、冬物と春物の間の洋服を指す、いわば業界用語。
立春を迎え、番組衣装も衣替えしつつあります。

バラ

2月2日に開催した21世紀美術館の講座にお越しくださった皆様、
ありがとうございました。

「フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座」。
久しぶりに出演者として参加いたしました。
レジュメのセンスや控え室の気配りも、毎回素敵なんです。

控え室にて0204-2-oshare2

世界的な美術館になっても、
手作り感へのこだわりや、心遣いを忘れない21世紀美術館スタッフ。
美術館の精神は、そこに働く人の精神でもあると思います。

大都市ではなく、
この小さな街で続く、本当のおしゃれを学ぶ講座。
聞く人たちの精神性も高いからこそ、長く続いているのではないでしょうか。

準備中0204-4-oshare-table
(準備中の様子)

今回は「ワインとチーズ」という食に関するテーマということで、
男性や若い方の参加も目立ちました。

ワインもチーズも日本では、
美食の対象として商業的に語られることが多い食材です。

でも、フランス人にとっては単なる「食の対象」ではありません。
パン屋たねの藤田さんのチーズやパンの話も非常に文化的でした。
最後まで熱気が途切れることなく、印象に残る会の一つとなりました。

オフィシャル写真が届いたら、
素敵な会の様子をここでリポートします。お楽しみに。

次は、「シャンパーニュ」がテーマになる予定とのこと。
美術館のWEBサイトをマメにチェックしてくださいね。

差し入れ 感謝
(差し入れをいただきました!感謝)

さて、1つお知らせが。
HABでは北陸新幹線金沢開業を前に、特別番組を制作中です。
ナビゲーターを務めるのは、あの池上彰さんです。

長野朝日放送との共同制作で、
私もナレーションで参加することになりました。

2月5日(火)は収録のため長野に行ってきます。
Jチャンは橋本キャスターが登板予定です。
ハッシー、よろしくー。

・・・出演のお知らせ(1)・・・

作家の目から見たふるさと
<めしませいしかわ 朗読会>

2月16日(土)午後2時開演 石川近代文学館
http://www.pref.ishikawa.jp/shiko-kinbun/

石川県を舞台にした作品 小川糸「さよなら松茸」を朗読
(『あつあつを召し上がれ』所収・新潮社)

・・・出演のお知らせ(2)・・・

「池上彰の長野−金沢なるほど新幹線」
ナレーションを担当します

2月11日(月・祝)午前9時55分放送
長野朝日放送・北陸朝日放送で同時OA