おまじない

2013年06月27日

「おじいちゃんやおばあちゃんが、そこにいると思って話してみて」

後輩記者やアナが本番前に緊張していると、私がよく言う言葉です。
たった一言ですが、おまじないのように効く人がいます。

おじいちゃん、おばあちゃんという存在は、不思議な力があるように思います。
もちろん、この世を去ってもなお、その力は続くような…。

松山行きの飛行機にて
(空と雲)

ミカンの花の季節が終わった梅雨の晴れ間、
松山の祖母が永遠の眠りにつきました。

ほんの少しでしたが、安らかな顔に会うことができました。

グミ

松山に帰って、母が出してくれたのは、真っ赤なグミの実。
見るのも、食べるのも、久しぶりです。
甘酸っぱい味が、記憶の時計を巻き戻していくようでした。

最後まで見送ることはできなかったので、
思い出をメッセージにしたため、母に託してきました。

レストランtawaraにて撮影中
(レストランでロケ)

トンボ返りで金沢に戻った私を待ち受けていたのは、 番組のロケ。

前日までの雨があがり、 青空がのぞいていました。
「土曜はドキドキ」の初ロケが無事終わり、ほっとひと安心。

もしかしたら、雲のすき間から、 祖母が見守ってくれていたのでしょうか。

虹

今年、2人の祖母がそれぞれの人生を終えました。
私の祖父母は、みんな空の向こう…。

寂しい一方で、
見守ってくれているという安心感はむしろ強くなりました。

何より今の私には、あのおまじないの言葉が有効です。
まだまだ不慣れでドキドキしてばかりの「土曜はドキドキ」。

見守ってくれている祖父母に恥じぬよう、
今週もいつもの丸顔&笑顔で、
土曜あさ9:30を迎えたいと思います。

おじいちゃん、おばあちゃんオールスターズも見てくれますように…。