加賀市のおすすめスポットまとめ

2013年08月25日

「おしゃべり探訪」第1話は加賀市。
大変にぎやかな放送となりました。
いかがでしたでしょうか。

せっかくなので、補足解説しておきますね。
連絡先や場所は、皆さんで検索してみてください。

ブドウ葡萄ジュース

【きたむら農園】

まるでフランスのワイン用のブドウ農家のごとき、こだわりぶり。
「ブドウ狩り」もお断り、「適当においしいもの送って」なんて電話注文もお断り。
しかし、頑固という言葉はそぐわない、とてもあったかいファミリーです。
1粒食べたら違いがわかると思います。
「葡萄ジュース」は、ふじリンゴの密の味を思わせるリキュールのような濃厚さ。
「ブドウの木も1本1本性格が違う。それぞれに可愛い」と話す奥様の言葉が忘れられません。
とにかく、そういう農家なんです。

とってもわかりにくい場所ですが、「錦城特別支援学校」の近くです。

音楽

おはぎ

【芳月堂】(ほうげつどう)

正直、よくあるおはぎだろうと思って食べました。
予想をはるかに上回る、職人の魂を感じる味に驚きました。
やや塩気が効いて粒感のあるあんこが、
実においしく炊かれたもち米を包み込んでいます。
ここはもともとは餅屋さんで、年中丸餅をついて販売している珍しい老舗です。
おはぎは、売り切れることもあるので、ご注意を。

音楽

流し舟

【大聖寺流し舟】

桜の時期は予約が取れない人気ぶりですが、夏は本当に穴場です。
でも夏の方が自然を満喫できます。
水辺の動植物、うっそうと茂る森。
私の取材のときは、いつも南河さんという船頭さんです。
地理歴史・動植物の説明もとっても面白く歌もお上手。
船頭体験は、その場でお願いすれば可能です。

音楽

工芸空間フゾンコーヒー

【工芸空間フゾン】

築130年の町家を改装したギャラリーカフェです。
店主の山根さんのセンス、とてもいいと思いました。
観光客向けをねらわず、地元の人がくつろげる場所をとつくったそうです。
でも、この良さは、地元以外の人にも響くものがあります。
コーヒーもとーってもおいしくいれてくださいますし、ドリンク&デザートも抜群です。
いつも素敵なものを求めているアンテナの高い女性こそ、行くべし!
駐車場は少しだけ離れたところにあります。

音楽

カフェサロン銀

【カフェサロン「銀」 彫金工房「月」】

元歯科医院のレトロ建築をうまく生かしたスポットでした。
大聖寺という町が昔々から、エネルギーを持っていたことを感じます。
カフェにしろ、工房にしろ、
金沢よりもどこか自由さを感じるというか、遊び心にあふれています。
マダムが「気持ち悪いでしょ」と笑っていた、
息子さんたちが生み出すシルバーアクセサリーは、
県外の人にも知られています。
ここは、好きなことをやってみよう!というパワーをもらえる不思議な場所でした。

 

魅力的なものは、魅力的な人が作り出しているんだなと。
自分の好きなことを貫こうとしている人々に出会った、加賀市でした。
取材にご協力くださった皆さん、ありがとうございました。