素晴らしい味

2013年12月19日

金沢おでんの定番「かに面」を今年も食べました。
身を食べ終わると熱燗が注がれ、甲羅酒にしてくれます。

今年はズワイガニの雌、
コウバコガニの漁期が石川県で21年ぶりに短くなりました。
年内で終わってしまいます。
ズワイの水揚げ量が減少しているので、資源保護に努めるためです。

かに面1219-kani2

この時期の私の楽しみは、こうした北陸の冬の素晴らしい味!
に加えまして、故郷・瀬戸内の冬の、これまた素晴らしい味です。
食いしん坊ですみません。

ポカポカの日差しに包まれる、太平洋側の柑橘類は、格別の味。
レモンもミカンも故郷から送られてきます。

レモン

最近では、「紅(べに)まどんな」が届きました。
食感がゼリーのようで、一度食べてハマりました。

ジャスミンの花のような香りを放ち、
切ればみずみずしい酸味がはじけ出し、
口に運べばぜいたくなデザートを食べているよう。

紅まどんな

金沢の人は「こたつでアイス」が定番。
(金沢市はアイスクリーム代が年間日本一)

愛媛の人は今ではきっと「こたつでブランドかんきつ」ですね。

さてさて、今年最後の「土曜はドキドキ」。
もう一度食べたい、あの素晴らしい味を振り返ります!

21日(土)あさ9:30
「おしゃべり探訪」年末SP
"あの素晴らしい味をもう一度”
プレゼント盛りだくさん♪