金沢の和菓子特集

2014年03月02日

金沢の和菓子はおいしいな。
そのシンプルな気持ちで企画した、和菓子特集。
とっても多くの反響があり、うれしいです!
「土曜はドキドキ」を見てくださった皆さん、ありがとうございます。

今回、"私の好きな金沢"を詰め込みました。
少しずつ、ブログでも紹介しますね。
店舗情報は番組HPでご確認ください。

では最初に登場したお店から。

【上林金沢茶舗】 (かんばやしかなざわちゃほ)

京都宇治の老舗「上林」のお茶を金沢で販売しているお店。
「下新町(しもしんちょう)」という泉鏡花ゆかりの、風情のあるエリアにあります。
「茶fe」という喫茶空間では、希望すれば抹茶を自分で点てることができます。

上林金沢茶舗吉はし

ここで味わえるのは、金沢の名店「吉はし」(よしはし)特製の和菓子。
皆さん、3月いっぱいならば、
番組で紹介した上生菓子「都の春」が、いただけるようです。
放送では説明できませんでしたが、
お菓子の器は大樋焼、茶碗は九谷焼と、器も素敵♪

ちなみに、ふだん用意しているのは、「竿菓子」です。
もちろん、吉はし特製。
この季節は、「弥生」という名前の、春の土と桜をイメージした蒸し菓子。
間にようかんが入っていますよ。

吉はし加賀の紅茶

蒸し菓子に合わせて、上林金沢茶舗がオススメしてくださったのが、紅茶。
日本茶のお店で紅茶???と、ビックリですよね。

実は、「和紅茶」といって、いまとっても注目されている国産の紅茶です。
石川県加賀市で生産している「加賀の紅茶」をいれてくださいました。
香りにも甘みがあり、味は柔らかく控え目で、「じろ飴」のような甘み。
この特徴は、実は和菓子にピッタリなのです。

繊細な吉はしの和菓子を邪魔することなく、上品な存在感。
和菓子×和紅茶の組み合わせは、石川県観光の新しい魅力になると思います。
広めていきたいなー。

最後に、こちらも反響が!?
上林金沢茶舗のイケメン若旦那です。
外国人観光客の対応もOK。
We are looking forward to you coming to Kanazawa!
 

0302-kanba3ni
(私、織田聡さん、ジェニー)

上林金沢茶舗では、「加賀の紅茶」の素敵なオリジナル茶筒入りがあります。
お土産にも手ごろです。
もちろん、日本茶もとってもおいしいですよ。
なお、お菓子と飲み物の組み合わせは自由なので、お店に相談してください。

きょうは観光客向けの情報モリモリになりましたので、
次の店は、次回ブログで…。
水本のどら焼きですよっっ。
お楽しみにウインク