魅惑のどら焼き&レトロ隠れ家和菓子

2014年03月07日

「土曜はドキドキ」金沢和菓子特集こぼれ話、続編です。
店舗情報は番組HPで確認してくださいね。

では本日は、スタジオで食べた出演者も鼻のアナがふくらんでいました!
あの、どら焼きから…。

【御菓子司 水本】(みずもと)

思うに、金沢には「どら焼き」の名店が結構あります。
その中でも、知る人ぞ知る人気の店が、暁町の水本です。

まず、見た目が特徴的。
え?と思うほど、焦げ茶色です。
焦げてしまうギリギリまで、目を離さず手焼きしているそうです。

プレーンな粒あん入り、1番人気の栗入り、そして私のイチオシは「あんず」。 
余計な材料を入れずシンプルに勝負しています

水本どら焼き水本どら焼き

大納言小豆の粒あんは、甘さ控えめながら、存在感抜群。
丁寧につくられた、非常においしいあんこです。

栗入りは大きな栗が1粒丸ごと入っています。
あんずは、あんずペーストが生地に塗られていますよ。

水本どら焼き

あんの甘さと、あんずの甘酸っぱさが、絶妙のコンビネーション。
これは、一口食べたら、はっきりとわかるおいしさです。
香ばしく焼いた生地が、あんと、あんずの名脇役。
フカフカの触感もふくめ、楽しんでください。


【町屋空間 凛凛】(りんりん)

金沢市増泉の住宅地にひっそり佇むカフェです。
散歩がてら場所を探してみてください。
私も迷いました・・・。
(お店の公式HPにアクセスなど掲載されています)

凛凛

にし茶屋街に近い、築100年以上の茶屋建築。
花街風情を残した特殊なつくりを生かし、大きく手を加えていない貴重な建物です。

昭和雑貨の販売やリサイクル着物も扱っているほか、
和室を展示会や稽古などに借りることもできます。
お茶室もありますよ。

月天心ジェニーと

凛凛の小粋なマダムがほれこんだのが、
東山の小さな和菓子店「月天心」の上生菓子。
季節を封じ込めた美しい和菓子を、抹茶や加賀棒茶と楽しめます。

月天心の上生菓子は、若手職人らしい繊細でみずみずしい感性で人気。
この日は「雪中花」という、ういろう生地に黄身あんが透けて見えるお菓子でした。

ジェニーも私も、空間にも和菓子にも大満足!
テレビでは紹介できませんでしたが、マダムは着物が似合う美人です♪

さて、ラスト1軒は、抹茶アフォガードですね。
放送後、人気爆発!びっくり
次回ブログで・・・。