秘境!穴場! すごいぞ九十九湾

2014年06月18日

おしゃべり探訪in能登町ブログ版。
続いては、九十九湾です。

私が乗ったのは、小さな遊覧船「九十九湾観光船上野」。
大人1000円と格安です。

九十九湾

わずか40分程度のクルーズですが、何しろ楽しい♪。
石川に来て20年。
感動した場所ベスト3に入ります。

スタッフも含め3人で初めて乗り込んだのですが、まず景色の美しさに感動。
そして、途中で待ち受けていた「餌付けショー」に衝撃。
さらに、「天然の水族館」なるものに遭遇。

スマホを取り出して写真を撮る余裕がまったくないほど、
次から次に「驚き」が押し寄せてきまして・・・。

九十九湾

天然水族館で間近に見たアジの群れなんて、
竜宮城レベル(いったことないけど)ですよ。

金子「こんなにいいところがあったなんて!」
船長「ワシは世界一きれいやと思う。でも、だーれも来ない」

船長の言葉に、何とかしなければ!と、勝手に気合が入った私です。
私の気合いを感じてくださったのか、
最初は「ワシはうつさんといて」と言っていた船長も次第に、
「ほら、タコもおるぞ」と積極的に盛り上げてくださいました。

乗る前にたまたま歩いた、「磯の散歩道」もかなりテンションあがります。
飛び石状の遊歩道や、海の中にありまして。
海のキレイさと、そこらじゅうにいる魚をながめて、とにかくはしゃげます。
急きょ、リポートしたほどでした。

能登半島は、感動半島!
身近にありすぎて、
その素晴らしさに気づいていない人がまだまだいるのではないでしょうか。

コンセールのと 0618-konse2

なお、能登町にはこの春、
「コンセールのと」という観光情報拠点施設ができました。
宇出津駅跡地です。

えーっ?と思うほど特産品が並んでいます。
ここで飲ませてもらった海洋深層水の水がおいしかったー!
そして味見させてもらった、「骨まで食べられる干物」もおいしかったー!

次回は、しめくくり。
いよいよ、ぶんぶんボウルも泣いた、「春蘭の里」についてです。