週末限定のスイーツ店

2014年09月03日

すっかり遅くなったので、来夏の参考にしてください。
8月9日に放送した「土曜はドキドキ」の和スイーツ特集のこぼれ話続きです。

【ノマノマ】

金沢市のにし茶屋街の有名店といえば、甘納豆かわむら。
以前、リニューアルオープンの際に紹介しました。

敷地内の一角に「ノマノマ」という、
週末限定のテイクアウト専門店があるのをご存知でしょうか。
メインストリートからお店の角を曲がったところの小さな建物。
そこにこじんまりしたカウンターがあります。
(秋もメニューを変えて営業していると思います)

野町(のまち)にあるのでノマノマ、だそうです。
放送では、「ノマノマイエイ♪マイアヒー♪」と、懐かしいBGでお送りしました…。

ノマノマ0903-nomanoma3

ここのかき氷は、あんこの代わりに「大納言小豆の甘納豆」が入っています。
テイクアウト用の器に氷をかいて入れ、
まめ蜜と甘納豆をたっぷりとしのばせ、
さらに、薄くふんわりと削った氷をのせていきます。

「まめ蜜」は、大納言小豆の甘納豆をつくる際にできる副産物。
豆の風味がしっかりとついた蜜です。
単品としても販売していて、
アイスクリームやヨーグルトにかけると、とても上品な甘みが加わりますよ。

冷たい氷と、粒々の甘納豆の食感の組み合わせが面白いかき氷。
このおいしさは、甘納豆専門店ならではだと思います。

ノマノマ

また、ぜひ試してほしいのが、アイスもなかです。
甘納豆のトッピングは+50円。

能登の珠洲の塩を使ったジェラートのほんのり塩味と、
甘納豆の甘さが思いのほか合いました。

で、驚くのはもなか生地の香ばしさ。
焼きたてのもなか生地のおいしさを再現できないかとこだわり、
アイスをつくる直前にオーブンでこんがり焼いているんです。
すると、なんとも軽い、忘れられない食感に出会えます。
パリッ、サクッ、カリッ。
いやー、おいしかったです。

【金花糖】

最後に紹介したのは、私のオススメとして、長町の住宅地にある甘味処です。
金花糖(きんかとう)は、できて15年。
ご自宅を改装した店が当時はやっていましたが、ここは本当に素敵なんです。
実は中庭の奥に茶室があるのですが、忙しくてお手入れする時間がないとのこと。
久しぶりに拝見したかったのですが、残念。

ここでは「紅茶あんみつ」を紹介しました。
私のお気に入りメニューです。
が、写真がありません…。これには理由が!

金花糖のあんみつは、とにかく手作り。
紅茶の寒天は試行錯誤の末にたどり着いた、濃い目のアールグレイで作っています。
白玉もゆでたてでツルツルのプルンプルン。
そして、アイスクリームも手作りです。
こだわり素材でつくられていて、ナチュラルなので、すぐにとけるんです!
撮影に必死になっているうちに、とけてしまい、ブログ用写真が撮れませんでした…。

金花糖金花糖

あんみつ写真のかわりに、もう1つ。
「ひやっ鯛」です。

テイクアウトできる、冷たいたい焼きです。
1つ1つ手焼きした生地に、生クリームと自家製粒あんが入っています。
アイスクリームとは違うおいしさですよ。

ぜひ、おためしください。
店舗情報などは、番組HPでご確認ください。

バラ

以上、やっとこさ書いた和スイーツ特集でした!
先日放送した、おしゃべり探訪in珠洲市も、見てくださった皆様ありがとうございました。
それから、27日のオーケストラ・アンサンブル金沢のコンサートに来てくださった皆様、ありがとうございました。

取り急ぎお礼まで…。