恐るべし!珠洲つばき茶屋

2014年09月19日

「土曜はドキドキ」の「おしゃべり探訪シリーズ」は、珠洲市を紹介しました。
この企画を考えたときに、1番最初に訪れようと思っていた場所。
念願かなって、能登半島最北端のまちを歩いてきました。

おしゃべりの始まりは、椿展望台。
ここ、金沢から、車でたっぷり3時間かかります。
ですが、本当の絶景に出会える場所です。

放送では紹介しませんでしたが、
この近くに私も大好きな二三味コーヒーの焙煎所「舟小屋」あり。
初めてそこを訪ねたときに、景色の素晴らしさに感動したんです。
舟小屋さんから見た景色は、ジブリの世界のようですよ。

土曜はドキドキ

さて、この椿展望台の近くにあるのが【つばき茶屋】。
漁師が営む、ご飯処です。
出迎えてくれたのは、タオルをねじり鉢巻きにして巻いた漁師さん!

爆笑しそうになりましたが、ぐっとこらえました。
だって、女性なんですもの!
とっても美人で、スリムな番匠さつきさんです。

しかも、おしゃべりが、とっても面白いです。
チョイチョイというか、しょっちゅう、何か冗談を挟み込んできます。

金子「おすすめは?」
番匠「口からでまかせ定食!」

これは冗談ではなく、本当でした。
「でまかせ定食」というのが、一番のオススメ。

つばき茶屋

このトーク術は恐らく海の上でも日夜、発揮されているんでしょう。
なんとも軽快で痛快。
番組レギュラーに!と、スカウトしそうになりました。

でまかせ定食は、隣の席の人と内容が変わることもしょっちゅう。
「日替わり」ではなく、「瞬間替わり」。
ロケのときは、巨大な鯛の頭が味噌汁に入っていました。

つばき茶屋

刺し身は自分が獲ってきたものしか出さないこだわり。
取材の日は残念ながら食べられず。

撮影後に、舳倉島のサザエとアワビをごちそうしてくださいました。
うわー!感激!
ちなみに、番匠さんは舳倉島のご出身。
次は、お刺身と、絶品という「たこめし」を食べに行きますね!

土曜はドキドキ

つばき茶屋をあとにした私。
地元の人だけが知る絶景スポットを探して、歩きました。

180度以上開けた景色の真ん中に、
自分がぽつんと立っているような感覚になる面白い場所でした。

珠洲は絶景スポットが本当にたくさんあるので、
マイスポットを探してみるのはいかがでしょうか。

次回ブログで、「舟あそび」か「古川商店」か「多間栄開堂」か「鈴々堂」を紹介します!