能登大納言のきんつば

2014年10月10日

「土曜はドキドキ」の「おしゃべり探訪in珠洲市」こぼれ話しめくくり。

珠洲市にとても素敵なギャラリーがあります。
解体寸前の古民家に出会った女性が数年前にオープンさせた
【舟あそび】

舟あそび

珠洲には「珠洲焼」という伝統的な工芸がありますが、
能登半島の最北端にギャラリーを開くのは、なかなか勇気がいることです。

しかし、このギャラリーは、「迷い」や「ブレ」を感じさせない、
実にスッキリとした美しさをたたえています。

工芸好きの私は、オープンしたころに足を運び、一目ぼれしました。
念願かなって、取材することができました。

舟あそび

珠洲から届く企画展の案内状はセンスが光り、
遠方から出かけるファンも少なくないそうです。

アラフォー女性向けの、珠洲のオススメスポットですよ。
冬期はお休みしていますのでご注意を。
Facebookなどで営業時間・期間をご確認ください。

多間栄開堂

さてさて、ラスト1軒。
和菓子の【多間栄開堂】をご紹介しましょう。

ダマさんというのは、名字。
100年ほど続く老舗和菓子店です。
パン職人、古川一郎さんの案内で鈴々堂に行く途中に、ふらりと寄りました。

突然のことでしたが、とても楽しい取材に。
ちょうど、家をリフォームして、和カフェをつくったばかり。
巨大な金花糖の木型や、陶製のゼリー型は必見です。

多間栄開堂

ここの自慢は、能登大納言小豆を使ったきんつば。
非常に美味です。
あずきのキラキラ輝く宝石のような美しさに感動。

おしゃべりリポーター兼ディレクター、なかなか忙しく、きんつば写真撮れず!
ゴメンナサイ。

でも、きんつばのおいしさはしっかり伝わったようで、
放送後、多くの人が来店してくださいました。
感謝です!
コーヒーは鈴々堂の豆を使っていますよ。

珠洲市の皆さん、ありがとうございました。