12日土曜は…

2015年12月10日

金沢の初雪はいつでしょうか。
タイヤは交換したんですが…。

番組のFacebookで、目の調子が悪くめがねで過ごしていると書きました。
眼科に行ったら、問題ないとのことでした。
ご心配コメントちょうだいし、ありがとうございました。
ということで、土曜日はメガネで出演することは無さそうです。

さて、今週は大忙しです。
「土曜はドキドキ」は、不定期のシリーズ「おしゃべり探訪」です。

土曜はドキドキ

羽咋市(はくいし)を訪ねます。
様々なところにおじゃましますが、グルメな皆様も楽しめると思います。

1つだけ、放送前に紹介!
フランスから羽咋に移り住んだシェフのレストランが出てきます。
意外な展開になるのですが、その味は感動モノ。

放送後に、まだブログに書きたいと思います。
個人的な感想ですが、
夏に行った輪島の「ラトリエ・ドゥ・ノト」の感動を思い出しました。

12日午前9時30分から放送。ぜひお見逃しなく!

そして、放送後は私はもうひと仕事。
コチラ!

能楽堂

大変な依頼が来ました。
宝生流の宗家と、京都の金剛流の若宗家の対談の司会を務めます。

12日午後2時開演。
演能もありますので、能楽好きな皆様大集合をお願いいたします!

能の演目が非常に興味深く、
要は同じ菅原道真をモチーフにした能なのですが、
流派の違いを見る事が出来るんです。

さらに深く言えば、「雷電」も「妻戸」も紆余曲折があり、
それぞれの流派にとって、ここ金沢で演じることに大きな意味があります。

このような大変に高い文化を感じる企画を考えられた主催者と、
このような会が催される石川県という土地に、私自身は非常に感銘を受けています。

土曜日は、番組終了後にすぐに着物に着替えて、能楽堂に向かいます。
土曜は午後もドキドキしてください。
またとない機会です。(ちなみに、お二方ともイケメン!)

番組で、また能楽堂で皆様にお会いできますこと、楽しみにいています。