岡さんぽ 金沢市大野町を歩く

2016年06月25日

金沢大好きミュージカル俳優、岡幸二郎さんと歩く「岡さんぽ」。
Jチャンネルのホームページのコーナー紹介に、
4月からずっと載っていたのですが、6月3日ようやく放送することができました。

何しろ、岡さんは舞台の真っただ中だったんです。
東京公演千秋楽を終え、大阪公演が始まる束の間の休日。
そんな貴重な日に金沢でロケにおつきあいいただきました!

雨の予報が当日は日焼けするほどの晴れ。
最高の1日でした。


岡さんぽ 

今回、歩いたのは金沢市大野町。
金沢港の近くの小さなエリアです。
映画のセットのような風情ある街並みが広がります。

岡さんぽ 岡さんぽ 

江戸時代から北前船の寄港地として栄えた大野。
実はしょうゆの五大産地の一つに数えられます。
大野の空には煙突が幾つもそびえたちますが、これらはしょうゆ蔵なんです。

岡さんぽ 

そして、大野はかつて、ボート部の練習場所でもあったそうです。
写真は、旧制第四高等学校の漕艇部が使っていた木製オール。
レジャーボートが並ぶ「大野マリーナ」の待合室の片隅に残っていました。

冒頭の写真は、大野マリーナのご主人と、岡幸二郎さん。
ロケで最初に立ち寄った場所です。

待合室の建物は、以前は駅の倉庫。
金石・大野まで電車が通っていたことに、岡さんも私も驚きました。

(岡さんぽ 続く)