小学生の言葉

2015年11月04日

最近、秋が足早に過ぎ、冬の足音が聞こえてきました。

そんな中、

「きゃ〜!つめたーい!!」

金沢市の犀川には子供たちの元気な声が響いていました。

子供たちが川の中に入り、何か作業をしていました。

川に泳ぐのは、きれいな色彩で描かれた子供たちの絵。

卒業証書の台紙に使う、加賀友禅の布を自分たちで作っているんだそうです。

毎年、恒例の行事で子供たちは、予想より冷たい川の水に驚きながら

糊をスポンジなどで落していきました。

sakuhin2.jpg
布には、好きな言葉や将来の夢が書かれていて、

「自由」とか 「勇気」とか 「笑顔」とか

素敵な言葉が並んでいました。

子供たちの作品を見て、

本当に大切なことって、本当はもっとシンプルなんだなぁと

改めて、考えさせられました。

素敵な卒業式になることを祈っています☆