HAB 北陸朝日放送

テレビは5chHAB(北陸朝日放送)

LINEで送る

RSS

下田武史の初球から送りバント

美味しいケーキから考える

2020年1月9日

昔から食べている実家の近くのケーキが大好きです。

チョコ味のスポンジに、コクのある生クリーム、そこにチョコスプレーがかかっていて、私にとっては最高のケーキです。

DSC_1591

こんなに美味しいのに、世界大会で優勝したとか、ミシュランで星百個獲得したとかっていう評判は聞いたことありません。(←星取りすぎ…) あくまでも下町に昔からある小さな洋菓子店の普通のケーキです。

 

よく「食べ物は見た目も大事」と言われますが、モノの美味しさって、味や見た目にとどまらず、脳全体で感じるものだと思います。私は小さい頃からこのケーキを食べているので、誕生日などお祝いのたびに両親に買ってもらっていたんですよね。社会人になってからも、一時期東京に住んでいた時期があって、当時も妻や娘の誕生日にはここのケーキを買って食べていました。そういった楽しい思い出と一緒に味わっているから、食べた時にそういった幸せを感じるようになっているのかもしれません。

happy_family

これって、地方局のアナウンサーにも参考になるところがあるなぁ、と感じます。

やっぱり東京のキー局や大阪の準キー局には抜群にうまいアナウンサーが集まっています。そこに技術で対抗するのも大切ですけど「特にうまいわけでも、面白いわけでもないけど、この人が出ていると安心するんだよなぁ」という存在になれれば強いんですよ。だからといって長くやっていれば良いわけではありません。洋菓子店も長く営業しているだけでなく、食べてもらわなければこの特別なケーキになれなかったわけです。アナウンサーとしても、見てもらえることが大前提です。

今は他のテレビ局だけがライバルではなく、ネットなどさまざまな選択肢があるからハードルが上がりましたが、その辺を踏まえた上で、見てもらえる工夫です。なかなか大変だこりゃ…

下田武史

HABアナウンサー

下田武史

しもだたけし

誕生日:2月10日
出身地:東京都葛飾区
出身大学:江戸川大学
担当番組:「HABスーパーJチャンネル」水キャスター
「ゆうどきLive」金曜MC
「高校野球中継」など
特技:送りバント(三塁線にきっちり転がします)柔道弐段(切れ味抜群の鮮やかな受け身が持ち味)

ブログトップへ

過去の日記