HAB 北陸朝日放送

テレビは5chHAB(北陸朝日放送)

LINEで送る

RSS

下田武史の初球から送りバント

こだわり

2017年10月14日

金沢市で開かれた北陸ラーメン博。

行きたかったのですが、他業務で行けませんでした。

 

「ラーメン食べたい欲」だけが高まっていたので、市内のラーメン店に行くことにしました。

K0120391

美味しそうな博多ラーメン!

紅ショウガを入れて、高菜を入れて、さぁいただきます!

ズルズルズル!あー美味しい!

ramen_megane_kumoru

 

あれ?

 

そこでふと思い出したのですが、以前の私は、大好物の博多ラーメンを食べる時には、強いこだわりを持っていました。

「1杯目は高菜や紅ショウガなどは入れず、そのまま味わう。替え玉をして初めてトッピングを加える」

店主はベストな状態に仕上げた1杯を出してくるのだから、まずはそのまま食べて、その店主の感覚を感じ取るべき。具材を加えて自分の好みにするのはその後にすべき!ぐらいに思っていました。

ramen_shio

そのこだわりが、さらにエスカレートして「本道から外れた博多ラーメンを認めない!」というところにまで行きつきました。あるチェーン店の博多ラーメンは、美味しいのは美味しいんですけど、これは豚骨本来の美味しさではなく、味付けで飾り付けているだけじゃないか!ワシはあの店には行かんぞ!と。

ganko_oyaji

しかし、いつからか、そのこだわりがなくなっていました。

年齢とともに、考えが丸くなってきたということもあるのでしょうが、あまり物事にこだわらなくなってきました。美味しければいいじゃないか、と。余計なこだわりで、美味しく食べられる機会を逃しているというのももったいない、と考えられるようになりました。

black_man_youki_goodjob

~~すべき!という強いこだわりは、確かに大切な時もありますが、その考えに縛られてしまう危険性もあります。状況に応じて、柔軟に物事を考えられるということも必要なのだと感じます。

 

だから、変なこだわりを捨てて、1杯目から高菜もゴマも紅ショウガも、バンバン入れるべきだ!←逆方向にこだわってる

下田武史

HABアナウンサー

下田武史

しもだたけし

誕生日:2月10日
出身地:東京都葛飾区
出身大学:江戸川大学
担当番組:「HABスーパーJチャンネル」キャスター
「高校野球中継」など
趣味:野球・バドミントン
特技:送りバント(三塁線にきっちり転がします)柔道弐段(切れ味抜群の鮮やかな受け身が持ち味)

ブログトップへ

過去の日記