冬の味覚

2010年11月30日

きょうは、
志賀町の特産品「ころ柿」出荷の取材に行ってきました。


(あめ色がとってもきれい★)

今年は夏の猛暑の影響で
去年よりも小ぶりだということですが、
日照時間が多く、柿そのものの糖度が高く味がいいとのこと。
出荷場に集められた「ころ柿」は陽を浴びてきれいな色♪
どれも、おいしそうでした★

取材に行く途中は、
民家の軒先につるされた柿が目に入ったり、
木々についた実が冷たい風をあびていたり、
季節が冬に向かう様子を感じました。

わたしの実家でも
冬が近づくと、祖母が干し柿をつくっていました。
干す場所は、いつもわたしの部屋の窓の外。
日当たりがよく、柿にとっての特等席だったようです。

そんなことを懐かしく思いながら、
金沢でのはじめての冬をむかえようとしています。
どんな発見や驚きがあるのか、今から楽しみ
周りの方からのアドバイスによると、
とりあえず、暖房器具を手に入れることが先決のようです。