HABひと物語「贖罪の途中」 今週13日放送です

2011年05月11日

今週13日(金)午後6時台
HABひと物語「贖罪の途中」が放送になります。

HABひと物語は、HABが取材・制作するドキュメンタリー番組。

今回、ナレーションを担当させていただきました。


(9枚にも及ぶ構成台本)


(赤線や書き込みでいっぱいになった原稿)

番組を企画・取材したのは、私と同じ歳の女性ディレクター。

異動があったり、番組制作に携わっていたりと、
本当に、言葉通り忙しい合間をぬって
「手厚く」、そして、「思いをこめて」丁寧に取材をしているのを間近でみていたので、
その思いをちゃんと声で伝えられるのか、私につとまるのか、不安でした。

しかし、その気持ちをぬぐうように、
「もっと淡々といきましょう〜」
「もうちょっと明るくゆっくりで〜」と、
彼女らしい、ほんわかな口調で、わかりやすいアドバイスをくれ、
本当にやりやすかったです。
私なりの一生懸命でやりました。

刑務所と社会をいったりきたりした元犯罪者。
東尋坊で「命の番人」として生きることを導く人。
刑務所という塀の中で更生を説く人。

重いテーマですが、見ごたえがあります。
みなさん、ぜひ、ご覧ください。

5月13日(金)午後6時20分ごろ放送
HABスーパーJチャンネル内
HABひと物語「贖罪の途中」