眉山

2011年06月05日

「眉山」・・・「びざん」と読みます。

地元・徳島のシンボル的存在の山で、
さだまさしさんの小説「眉山」は、
松嶋奈々子さん主演で映画化されたりもしました。

標高290メートルほどしかない、なだらかな山。

大学時代、飛行機で帰省すると
徳島上空で、市街地をぬうように流れる川と
この眉山が見え、帰ってきたんだなぁと実感がわきました。


(眉山から見た徳島市内)

心のどこかに焼きついている、かつての光景は、
ふとした瞬間に思い出され、懐かしさがこみあげます。

そして、今の光景も、心のどこかにしまわれて、
いつかどこかで、今の私を思い起こさせるのだと思います。

最近、出不精で外に出られていないのですが、
「えいっ」と腰をあげて、
色んな場所に出かけて、多くの景色に出会いたいと思います。