羽咋の里山に

2012年03月02日

去年の11月から
1・2ヶ月に1回ほど羽咋の里山に取材でお邪魔しています

秋から冬へ




そして、きのう訪れたときは雪解けが進み
ゆっくり春へと向かっていました




取材しているのは
里山に移住してきた若いご家族の皆さん

日々を丁寧にくらす様子から
人が少なくなる集落の、
将来、可能性、温かさ、厳しさ、
放送はまだまだ先ですが、
そうしたものを丁寧に取材していきたいと思っています

きのうは、東京の大学生による
棚田を利用したひな人形の制作にお邪魔しました

 

地区の人との賑やかな声が響いていました
あす3月3日と4日にお披露目です

訪れるたびに生まれる気づきを大切にしていきたいとも思います