16日「里山に生きる〜羽咋・神子原の移住者たち〜」放送です

2012年11月14日

11月16日(金)午後6時15分〜
HABひと物語「里山に生きる〜羽咋・神子原の移住者たち〜」
放送します


取材は、去年の秋から1年間

四季折々に表情を変える自然の豊かさや
人とのつながりの中で生きる心地よさ

「ここにしかないもの」に価値を見出す生き方や
日々の暮らしに丁寧に向き合う姿を描こうと思いました


私はコンビニもスーパーもない小さな町で生まれ育ち
小さいころは、薪で炊くお風呂に
蛇口をひねれば井戸水が流れ
屋根裏にむささびが入り込んでうるさい・・・
といった日々を送りました

そうした毎日の中、
きらきらと輝いて見えたのは都会での暮らしです



今回の取材を担当し、
今まで感じなかった「価値あるもの」や「本当の良さ」
わかってきたような気がします

だからといって、
こうした暮らしを選んでほしいとか
こんな考え方がベストです、と投げかけるつもりもありません

今までの考え方の幅が少しだけひろがったり
いいと思うものが少しだけ変わったり、増えたり
そんなささいなことが生まれればいいなと思っています

16日(金)午後6時15分から、ぜひご覧ください