ニュースができるまで!

2013年09月17日

アナウンサーが、テレビでニュースを伝えるまで◎
色んな人が、色んな役割をこなし、「ニュース」が出来上がります

きょうは、少しだけ紹介したいと思います(*^^*)v

(1)取材
記者・カメラマン・アシスタントの3人セットがほとんど





(2)原稿を書く
帰社後は、すみやかに原稿を書きます
原稿確認するニュースデスクがいまか、いまか、と心待ちにしているので
出稿後は、「出しました」と、叫びます!

(3)原稿が上がる

ニュースデスクのチェック後、原稿が印刷されます
ストップウォッチで尺を測ります


(4)スーパーを作る

原稿が出たら、専門のスタッフが
テレビの画面に出る「スーパー」を作ります


(4)編集
スーパーを作るのと時を同じくして
編集マンが、撮影したVTRをつなぎます


この後、チェックなどを経て
ようやくオンエアになります(^^)

このほかにも、
調整室でオンエアをする人、
タイムキーパーさん、フロアディレクターさん、など
色々な人がかかわり、ニュースがオンエアされます
意外と女の人が多い職場なんです★

みんながチームワークで作るニュース
大切につないで、みなさんのもとに届けます!


・・・おまけ・・・

記者の先輩が、インターンシップの学生さんを連れて
(いささか得意げに♪(^m^))社内案内をしていました
これも大事な仕事!