HAB 北陸朝日放送

テレビは5chHAB(北陸朝日放送)

LINEで送る

審議会だより

「奥能登の選択 ~産廃を呼んだムラの10年~」


放送日時 5月21日(日) 25時40分~26時40分

制  作 北陸朝日放送

この番組は、輪島市の限界集落に再び起こった産廃処分場の誘致問題を取材した第2弾です。誘致の是非を問う住民投票までを取材し、消えゆく限界集落と地方の在り方を問題提起しました。

●時系列で構成されていて、分かりやすい。

●それぞれの立場を取材し、処分場誘致の問題を浮き彫りにして、見応えがあった。長期間の取材の成果で、企画も優れたものだったと思う。

●どのような基準で、市議会が処理場建設に賛成したのか、知りたかった。

●住民投票をしない人や若い人の意見も聞きたかった。

●「処分場が安全」という根拠を、突っ込んで取材すればよかった。

●2軒しかない限界集落の怖さや住民の本音を、視聴者が実感できるように多く伝えたら良かった。

●続編を制作したことは、報道機関として一定の責務を果たしている。

●現実的には様々な問題を解決しなければならず、今後も注視すべき社会問題として取材を続けていかれることを期待する。

(審議は、北春千代委員長、表谷千賀副委員長、道場孝子委員、樫見由美子委員、前田昌彦委員、窪田隆之委員、山岸大成委員)