HAB 北陸朝日放送

テレビは5chHAB(北陸朝日放送)

LINEで送る

自然栽培の聖地へ ~JAはくいの挑戦~2017年11月3日(金・祝)午後2時45分~放送

石川県羽咋市で、農業のビジネスモデルを転換しようという動きが高まっている。 農薬や肥料を販売してきたJAが、農薬・肥料・除草剤を一切使わない農法、自然栽培に乗り出しているのだ。 めざすのは、「自然栽培の聖地」。無農薬・無肥料の農法・自然栽培での町おこしだ。その仕掛け人は、JAはくいの粟木政明さん。自然栽培を学ぶ塾を開いて農家を育て、東京や海外での販路拡大に力を注いでいる。

塾を卒業したあと、自然栽培を羽咋でやりたいと移住する農家もいる。 枡田一洋さんもその1人だ。 自然栽培農家らは、難しい農法で一定の収量を確保しようと、栽培技術を磨き、努力を続けている。

高齢化、所得の低下、輸入作物との価格競争。農業をとりまく環境は厳しい。こうしたなか、羽咋の取り組みが実を結び始めている。全国からの視察は絶えず、羽咋の自然栽培作物は日本から海外へと販路を拡大。なぜ自然栽培なのか、なぜJAがやるのか。農業が変わる、農家が変わる、JAが変わる。その取り組みを見つめた。