• TOP
  • INFORMATION
  • 夕日が絶景!千里浜なぎさドライブウェイ HAB情報カメラで毎日ライブ配信開始

夕日が絶景!千里浜なぎさドライブウェイ HAB情報カメラで毎日ライブ配信開始

石川県が誇る絶景「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」のライブ配信を2021年6月30日に開始しました。YouTubeのHAB公式ページやHABアプリから、毎日楽しむことができます。

 

ライブ配信は、石川県の地域活性化や魅力発信に貢献する取り組みとして、HABのエリア・イノベーション推進室が企画しました。県内有数の観光スポットである千里浜を情報発信することで、コロナ後の観光につなげるだけでなく、千里浜の保全への意識を高めるきっかけになればと考えております。

 

千里浜は石川県羽咋市から宝達志水町にかけて続く約8kmの海岸で、国内で唯一、車で走れる砂浜「千里浜なぎさドライブウェイ」が国内外で人気の「映えスポット」です。特に日本海に沈む夕日は、絶景として知られます。一方で近年は、波や海面上昇などによる浸食が深刻化し、砂浜の保全が叫ばれています。今回、地元の施設や保全に取り組む企業の協力を得て、海岸を走行する車も見える砂浜方向のカメラと、夕日を楽しめるサンセットカメラの2台を設置し、千里浜の「今」を視聴いただけるようになりました。また、一定時間の「巻き戻し」機能も備え、見逃した夕日を再生することも可能です。

 

HABの公式YouTubeページのチャンネル登録者は約2万7000人で、北陸新幹線の発着が眺められる金沢駅や、行き交う船をとらえる金沢港をはじめ、合わせて8台のカメラでライブ映像を配信します。(2021年6月30日現在)

 

コロナ禍でかなわない旅気分を味わったり、故郷に思いをはせたり、また、リモートワーク中の癒やし映像として、お楽しみください。