NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 石川でコロナ22人感染 飲食店クラスター拡大

石川でコロナ22人感染 飲食店クラスター拡大

石川県は新型コロナウイルスの感染者が、新たに22人確認されたと発表しました。金沢市片町地区にある接待を伴う飲食店のクラスターが拡大し、30代の男性従業員が感染していたことが新たに分かりました。

県は12日午前10時までに、新型コロナの検査を299件実施し、新たに10歳未満から90歳以上までの男女22人が感染したと発表しました。

このうち、感染者と接触があったのは8人、感染経路が分からないのは、13人となっています。

クラスター関連では金沢市片町地区にある接待を伴う飲食店で、接客業務に当たる30代男性従業員が感染していることが新たに判明しました。

男性は今月6日に症状が出ていましたが、9日まで出勤していたということです。

この飲食店関係の感染者はあわせて8人に拡大しました。

県のモニタリング指標の数字です。直近1週間の新規感染者の数は175人、感染経路不明者の数は66人と、11日よりも悪化しています。

一方、病床の使用率は18.9%となり、7月22日ぶりにステージ2の感染拡大注意報に下がりました。重症病床の使用率はステージ1のままです。