NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 金沢市で酒類の提供一部緩和 飲食店は

金沢市で酒類の提供一部緩和 飲食店は

金沢市の飲食店では13日から条件付きで、酒類の提供が可能になりました。コロナ禍で打撃を受ける飲食店にとって「恵みの酒」となるのでしょうか。

8月2日から酒類の提供自粛が要請されている金沢市。
まん延防止等重点措置の期限は今月末まで延長されましたが13日から県の認証を得た店であれば、4人以下か同居家族での利用に限って、午後7時半まで酒類の提供ができるようになりました。

金沢市柿木畠にあるフランス・ジョージア料理店。店頭には認証店であることを示す、ステッカーが貼られています。

店主の前田洋昭さんは久しぶりにワインボトルを準備していました。
前田さんは認証店の制度について、客の安心安全のためには必要だと理解を示します。
感染対策を万全にして、再び客が酒を楽しむことを心待ちにしています。