NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 秋の気配一歩一歩 白山市でソバの花が見頃

秋の気配一歩一歩 白山市でソバの花が見頃

石川県内は朝から青空がのぞき、秋の爽やかな天気となっています。
白山市ではソバの花が見頃を迎えています。

県内は朝方まで曇っている所もありましたが、その後、青空がのぞいて陽が差してきました。
13日朝の最低気温は輪島市三井で16℃、白山市河内で16.8℃など8つの観測地点で20℃を下回り、秋の気配が一歩一歩深まっています。

白山市の旧鳥越地区ではソバの花が見頃を迎え、訪れた人は白い可憐な花を写真に収めていました。

ソバを栽培しているにわか工房によると、ソバの花は9月いっぱい楽しめ、10月下旬には収穫するということです。