NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 衆院選の投票用紙 石川県庁から市町に発送

衆院選の投票用紙 石川県庁から市町に発送

今月19日に公示、31日に投開票が行われる衆議院議員選挙に向けて、県庁から県内19の市や町に投票用紙が発送されました。

発送作業は午前9時から始まり、県選挙管理委員会などの職員ら22人が、衆院選の投票用紙を車に積み込んでいきました。

投票用紙は、小選挙区用が薄い水色、比例代表用がピンク色でそれぞれ99万枚あまり、用意しています。

県内の選挙人名簿に登録されている人の数は、先月1日時点で94万6000人あまりで、前回、2017年の衆院選よりおよそ1万2000人、減っています。

衆院選は今月19日に公示、31日に投開票が行われます。