NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 「まん延防止」措置解除 宿泊施設は予約が急増

「まん延防止」措置解除 宿泊施設は予約が急増

「まん延防止」措置が解除され県内の宿泊施設は、観光客の増加に期待する一方、第6波が訪れることを警戒しています。加賀市の温泉旅館を取材しました。

加賀市山代温泉にある旅館、「瑠璃光」。全国的な感染拡大の影響で9月に入っていた修学旅行やバスツアーの予約キャンセルが相次ぎ、売り上げは例年の4割ほどとなっています。

しかし、全国各地に出されていた緊急事態宣言と「まん延防止」措置が全面解除となり、ここ数日、県の内外からの予約が入っています。予約の数は9月と比べるとおよそ10倍にもなるといいます。

石川県は10月8日から、旅行代金を最大で1万円補助する、県民旅行割も再開します。瑠璃光は客足の回復を期待する一方、年末年始やカニのシーズンなど書き入れ時に第6波が訪れることを警戒しています。

宿泊や観光業界は、落ち着いた感染状況が、長く続くことを願っています。