NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 移住先としての魅力を漫画で発信 石川・宝達志水町

移住先としての魅力を漫画で発信 石川・宝達志水町

コロナ禍で増えているのが移住です。宝達志水町は、移住先としての魅力が分かりやすいように、漫画の冊子を作りました。

コロナ禍をきっかけにテレワークが普及し、どこにいても仕事ができるようになり、都市部からほど良く離れた地方に移住することを検討する人が増えています。

こうした中、宝達志水町は、子育てや教育環境が充実しているなど、町の魅力を分かりやすく発信しようと、漫画の冊子を作りました。金城大学OBのイラストレーター、「ハリナタク」さんが協力しました。

宝達志水町は漫画の冊子を、移住を希望する人向けのイベントで配布したり、町のホームページで公開したりして、移住先としての魅力を発信していく考えです。