NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 北陸新幹線敦賀開業へ工事着々 加賀温泉駅の外観が姿現す

北陸新幹線敦賀開業へ工事着々 加賀温泉駅の外観が姿現す

2024年春に予定している北陸新幹線の敦賀開業。県内の停車駅の一つ、加賀温泉駅でも、順調に工事が進み、外観が姿を現しました。

2024年春に予定している北陸新幹線の敦賀開業に向けて加賀市にある加賀温泉駅は去年1月から新しい駅舎の工事が進められています。

7日までに外装工事がほぼ完了し、新しい駅舎がその姿を現しました。加賀温泉駅の駅舎のコンセプトは「加賀の自然と歴史、文化を見せる駅」です。

温泉郷や城下町に見られる伝統的な和の様式をモチーフに、ガラス窓にかかるベンガラ色の格子が風情を感じさせます。

加賀温泉駅の新しい駅舎の工事は、来年9月に完了する予定です。

今後、工事が行われる建物の内部では、待合室に加賀特有の赤瓦を採用し、壁の上部に山中漆器のデザインを施すなど、随所に、加賀温泉らしさを演出します。