NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 異例の暑さ 小松・金沢でまた真夏日

異例の暑さ 小松・金沢でまた真夏日

11日の石川県内は高気圧に覆われ小松市と金沢市では30℃を超える真夏日となりました。季節外れの暑さが続きましたが、12日からは気温が下がる見込みです。

11日の石川県内は午前中から気温が上がり真夏のような強い日差しが降り注いでいました。
日中の最高気温は小松市で31.3℃、金沢市で30.7℃と30℃を超える真夏日となりました。
10月に真夏日となるのは小松ではこれで5日目で観測史上初めて、金沢では3日目で1998年以来23年ぶりです。
兼六園ではこの季節外れの暑さに驚きの声が聞かれました。

金沢地方気象台によると県内は12日から前線や気圧の谷の影響で雨が降りやすい状態が続き気温も下がる見込みです。