NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 金沢エムザで防犯訓練

金沢エムザで防犯訓練

11日、金沢市の「金沢エムザ」では、買い物客が刃物で切りつけられたという想定の訓練が行われ、従業員や警察が対応を確認しました。

訓練は今年8月に「金沢エムザ」の地下で、男性客が刃物で刺された事件を受けて実施され、警察や従業員などおよそ30人が参加しました。
地下の広場で買い物客が刃物で切りつけられたという想定です。
まずは近くにいた従業員が、110番通報して、犯人の特徴を警察に伝えます。
そして常駐する看護師が男性の容態を確認、駆けつけた警察官が現場の状況を調べました。
「金沢エムザ」は、今後も警察と連携して、訓練を実施していくとしています。