NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 女子バスケ・赤穂ひまわり選手に石川県スポーツ特別賞

女子バスケ・赤穂ひまわり選手に石川県スポーツ特別賞

東京オリンピックの女子バスケットボールで銀メダルを獲得した、七尾市出身の赤穂ひまわり選手に、県からスポーツ特別賞が贈られました。

赤穂ひまわり選手は東京オリンピック、日本代表チームで、攻撃をけん引するシューティングガードとして出場。準決勝でチーム最多得点を挙げるなど、史上初の銀メダル獲得に大きく貢献しました。

その活躍を称えて、県のスポーツ特別賞が贈られ、谷本知事が「パリ・オリンピックに向けて研鑽を重ね、再び大きな夢と希望を与えてください」と激励しました。

また、赤穂選手は、県内では16人目となる観光大使に委嘱され、国の内外で、ふるさと石川の魅力を発信する役割も担います。

赤穂選手は東京オリンピックの後も、日本代表チームの一員としてアジアカップで5連覇を果たし、自らは大会MVPに選ばれるなど、活躍を続けています。