NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 石川県は荒れた天気 除雪車が今季初出動

石川県は荒れた天気 除雪車が今季初出動

冬型の気圧配置が強まって、24日も県内は荒れた天気となり、記録的な強風も吹きました。

白山市の白峰地区では今シーズン初めて除雪車が出動しました。

羽咋市では24日午前4時すぎに11月の観測史上最大となる最大瞬間風速、28・3メートルを記録しました。

かほく市でも最大瞬間風速、26・9メートルを観測し、11月の観測史上最大となりました。

寒気の影響で冷え込みも強まり、朝の最低気温は、白山市河内で3・5℃、金沢市で5・8℃など、5つの地点で今シーズン最低となりました。

白山市白峰の国道157号では、積雪が5センチに達し、24日未明に今シーズン初めて、除雪車が出動しました。平年よりも5日ほど早い出動です。

金沢地方気象台は、25日にかけて高波に警戒し、強風や落雷にも注意するよう呼び掛けています。