NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • カメラが記録した石川・珠洲市”の震度6弱”

カメラが記録した石川・珠洲市”の震度6弱”

珠洲市の住民たちが感じたかつてない揺れ。地震発生時の様子や、被害の爪あとを、視聴者のスマートフォンや北陸朝日放送のカメラがとらえました。

19日午後3時8分ごろ、能登地方を震源とする地震が発生。珠洲市で最大震度6弱の揺れを観測しました。

スーパーに設置された防犯カメラも大きく揺れる照明器具や商品が陳列棚から、落下する様子、そして駐車場の車が揺れる様子を記録していました。

アパートで暮らしている男性。室内ではテレビが倒れ、物が散乱していました。

珠洲市を代表する観光スポット、「見附島」家族で訪れた男性が、地震発生直後の様子をとらえました。

避難所の一つ、蛸島公民館には、地域の住民が、互いに声を掛け合って、避難していました。

震度6弱の揺れが襲った珠洲市。カメラは、さまざまな瞬間を切り取りました。