NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 事情知る?未解決の殺人事件で似顔絵公開

事情知る?未解決の殺人事件で似顔絵公開

14年前に金沢市久安のアパートで男性が殺害された事件について、県警は何らかの事情を知っている男性の似顔絵を新たに公開しました。

2008年6月27日、金沢市久安のアパートで、当時22歳の橋本清勝さんが、何者かに頭を殴られ、殺害されました。

事件は未解決のまま、今年で発生から14年を迎えます。新たに公開されたのは、事件が起きた時間帯に、アパートの駐車場で目撃された男性の似顔絵です。

県警によりますと、事件当日の午後8時半ごろ、似顔絵の男性がアパート方向から現れ、駐車場にいた別の男性と合流し、2人でアパート裏手へと歩いていったという情報が寄せられています。

似顔絵の男性は20代とみられ、身長170~175センチの痩せ型、白いラインが入った黒系のニット帽を被り、黒系のTシャツと紺色系のジーンズを着ていたということです。

また、別の男性も20代とみられていますが、黒っぽい服装のほかに詳細は分かっていません。

事件に関する情報提供は、これまでにおよそ200件寄せられていて、県警は現在も30人態勢で捜査を続けています。