NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 能登でトキ放鳥受け入れに向け 知事が意見交換

能登でトキ放鳥受け入れに向け 知事が意見交換

かつて石川県内にも生息していた、国の特別天然記念物、トキ。トキの放鳥の受け入れを目指す馳知事は長年、トキの保護活動に尽力してきた男性と意見交換しました。

馳知事が訪れたのは5月に開館した国際朱鷺保護交流資料館です。長年、トキの保護活動に尽力してきた羽咋市の村本義雄さんが、自宅の敷地に作りました。

資料館には、巣作りするトキや餌を食べるトキなど、トキに関する貴重な写真や資料など、およそ200点が展示されています。

石川県と能登にある9つの市や町は、トキの放鳥を受け入れる候補地として名乗りを上げています。

馳知事は村本さんとトキが生息する環境や、必要なえさ場について意見を交わしました。馳知事はこのあと、羽咋市の妙成寺なども視察していました。