NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 新型コロナ、県内で1532人が感染

新型コロナ、県内で1532人が感染

30日、新型コロナウイルスの感染者が県内で新たに1532人確認されました。4日連続で、1500人を超えています。県は30日午前10時までに、新型コロナの検査を2360件行い、新たに1532人が感染したと発表しました。自治体別では、金沢市が731人と全体の48%を占め、続いて小松市が153人、白山市が130人などとなっています。クラスターが発生している穴水町の障害者支援施設で、利用者やスタッフなど新たに37人が感染し、感染者はあわせて52人となりました。また症状別では、全体の94%にあたる1441人が軽症となっています。自宅療養者は、1万251人と初めて1万人を超えました。