NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 北陸新幹線のレール近くを歩く 完成間近の石川・小松駅

北陸新幹線のレール近くを歩く 完成間近の石川・小松駅

2024年春に福井県敦賀市までの開業を見込んでいる北陸新幹線。31日は工事の進捗率が98%と、間もなく完成する小松駅で見学会が開かれました。

参加者はコンコースで、天井や柱に小松特産の日用杉や地元の石が使われていると、担当者から説明を受けました。そして長さ312メートルのホームを歩いた後、軌道へ入りました。

駅が完成すると軌道に入ることはできず、レールの近くを歩くことができるのは貴重な体験です。なお9月4日には加賀温泉駅でも見学会が開かれます。