NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 全観測地点で真夏日 厳しい暑さ続く石川

全観測地点で真夏日 厳しい暑さ続く石川

2日の石川県内は全ての観測地点で真夏日を記録するなど、厳しい暑さとなりました。これまでに熱中症の疑いで3人が搬送されています。

県内は高気圧に覆われ、2日も朝から気温が上昇しました。日中の最高気温は、七尾市と小松市、加賀市菅谷でいずれも34.2℃となるなど、全ての観測地点で30℃を超える真夏日となりました。

北陸朝日放送の調べでは、午後3時までに県内で3人が熱中症の疑いで搬送されました。

気象庁と環境省は熱中症警戒アラートを発表していて、外出をできるだけ控え、エアコンを使用するなど、夜にかけても暑さへの対策をとるよう呼び掛けています。