NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 石川県で記録的大雨 小松市全域にレベル5の「緊急安全確保」

石川県で記録的大雨 小松市全域にレベル5の「緊急安全確保」

前線の影響で県内は記録的な大雨となっています。現在、金沢市・能美市・白山市・小松市の9万8000人以上に避難指示が出ています。

県内には早朝から白山市と小松市に記録的短時間大雨情報が発表されました。午前4時50分までの1時間に、白山市河内付近でおよそ110ミリ、白山市河内で103ミリ、白山市鳥越付近でおよそ100ミリの雨が降ったとみられます。

また午前5時20分までの1時間に、小松市の山沿い付近でもおよそ100ミリの雨が降ったとみられます。この雨の影響で能美市などを流れる鍋谷川が一時、氾濫危険水位を超え、能美市は128世帯302人に避難指示を出しました。

このほか金沢市の2万9409世帯6万4113人、白山市の9572世帯2万3993人、小松市の4103帯1万556人に避難指示が出されました。その後も白山市と小松市では記録的短時間大雨情報が相次いで出されました。

また、金沢市と能美市、白山市、小松市、加賀市に土砂災害警戒情報が出されています。がけの近くなどには近づかず、河川の増水や氾濫などに厳重に警戒するようお願いします。

※その後、小松市は市内全域に警戒レベル5にあたる「緊急安全確保」を発令しました。土砂災害や浸水被害の危険が高まっていて、小松市民は安全な場所に避難するか、避難所へ行けない場合は自宅が安全であれば、2階に避難するなど、身の安全を確保してください。