NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 大雨で白山に足止めの馳浩知事ようやく下山

大雨で白山に足止めの馳浩知事ようやく下山

公務のため8月3日から白山に登山していた石川県の馳浩知事。豪雨の影響で白山麓で身動きが取れなくなっていました。予定より1日遅れてけさ、ようやく下山し県の災害対策本部会議に出席しました。(馳浩知事)「4日の朝4時過ぎに起きて気象状況を見ましたが、徐々に雨が強くなってくることに正直異常さを感じました。早めに降りた方がいいのか留まった方がいいのか、私自身も白山登山を20回ほど経験していますが、大変難しい判断だった。どの段階で登山を中止したらよかったのかそういう判断は今後また検証したいと思いますが、災害対策本部を立ち上げるべきときに知事がいなかったということは、問題なしとはしません」今後、知事の危機管理のあり方が問われそうです。