NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 「茶の湯」の世界、デジタルアートで体感

「茶の湯」の世界、デジタルアートで体感

「茶の湯」の世界をデジタルアートで表現した、「NAKED meets 千利休」が、6日」から金沢21世紀美術館で始まりました。「NAKED meets 千利休」は、千利休が世に広めた「茶の湯」を、世界中で様々なアートを展開する「NAKED」が再解釈し、リアルとバーチャルで体感するアート展です。来場者は、デジタルアートによる「もてなし」を通して、茶の文化に触れることができます。また、金沢大学附属小学校の児童がお菓子で使われる金色のパッケージで作った黄金の茶室も展示され、訪れた人は、デジタルアートが作りだす独特の世界に魅了されていました。「NAKED meets 千利休」は、来月3日まで金沢21世紀美術館で開かれています。